ほんびょうさんの朝市

<   2012年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧




11月18日の朝市の風景

   

             今月のほんびょうさんの朝市は、  
   
     大谷本廟の見事な紅葉の下、いつものように賑やかな朝市でした。

a0251749_20583879.jpg


   今月は、毎月出店していただいているお店に加えて

            甘栗屋さんと、パン屋さんが初出店。

  
 新しいお店やさんが、出店とのことで 一段と楽しくなりました。

 
会場の設営や、後片付けまで、事務局だけでなく、大谷本廟の職員の方々や、出店者のみなさまと
協力して開催している小さな朝市。

 小規模だからこそ、作り手さんとゆっくり話をする時間を大切にしていければと思います。


今月の初出店。

栗栗坊主 
 奈良からのご出店甘栗「栗栗坊主」の藤井さんです。
 和傘と看板の雰囲気がなんとも素敵でした。

a0251749_20371740.jpg



地元奈良県の宇陀産及び、吉野産の低農薬・有機肥料で栽培した栗を用いて圧力釜で焼き上げてます。 
今年は、夏の猛暑の影響で、栗の生産量が少なく、中国産の無農薬の栗を使用しているとのこと。

日本の栗より、糖分が多く水気が少ないので、日本の甘栗よりホクホク感がありました。

看板のイラストがなんともかわいらしいです。

a0251749_2039121.jpg





名前のないパン屋さん 
a0251749_14264567.jpg


なつこさんが丁寧に作ったてづくりのお菓子が並びました。

天然酵母の発酵菓子はアルザスのクグロフです。 

マフィンは、紅こうじ、かぼちゃ、ほうれん草、栗粉、ヴァローナのチョコチップと種類が豊富でした。

なつこさんのパンとお菓子は、大切そうにテーブルに置かれていて、

手に取るのをためらってしまうくらいでした。

ご自分で作れる量を作っていますので、すぐに売り切れてしまいます。

来月にも、さらなるおいしいパンとお菓子を持ってきてくださるので、欲しい方はお早めに。


オーガニックコーヒー 春風
a0251749_20452885.jpg


丁寧にハンドドリップしながら、抽出されるコーヒーは、香り豊かでとてもおいしいです。

コーヒーのお話を「出店者さんのご紹介」のなかで、詳しく書いてくださいました。

よかったらご覧ください。

日下部さんは、看板やのれん、エプロンなどすべて手づくりで作成しています。

かわいらしい、やさしい感じの風合いです。

a0251749_21185796.jpg


ecomono-ya
a0251749_2134195.jpg


紀州から沢山の種類の棕櫚のほうきやたわしが並びました。

大小さまざまな種類のたわしは、用途に合わせて使用できます。

野々山さんにお尋ねください。その他、手ぬぐいや作務衣など種類が豊富です。

a0251749_21534551.jpg



チーム食の和
a0251749_2144256.jpg


毎月、星野さんは、腐らないトマト、堀田さんの全粒粉や大豆などを販売していますが、

今月は、生産者の堀田さんが来てくれました。

堀田さんは、滋賀県高島で、百姓と酪農そして、

多湿である日本では、栽培が難しい小麦を無農薬でで栽培している パワフルな方です。

今回は、手前味噌をご持参です。シールがかわいいですね。

a0251749_2158856.jpg



また、季節の柿とゆずを持ってきていただきました。

自然のなかで育った証、ごつごつしている表皮がなんともおいしそうです。

a0251749_21513826.jpg


この冬は、渋柿に挑戦してみようと、沢山柿を買い込みました。

冬支度は、なんとも楽しい。

寒い冬に楽しさを見出す秘訣は、手作業にありと思う今日この頃。



・アンティーク着物 と 手づくり雑貨
祇園 新橋近幸
a0251749_199356.jpg


 普段使いの小物を、アンティーク着物で丁寧に作っています。

 「身近なところに、身近なかたちで、いつもそばにある小物」を探究。

 お店は、祇園新橋にあります。 イベントもやっているのでぜひのぞいてください。



・季節の野菜と手づくりお菓子
フランク菜ッパ

a0251749_191983.jpg



いつも旬な野菜をお届けしてくれる、フランク菜ッパさん。

無農薬の、のびのび育った野菜が食欲をそそります。

中には、あまり見かけない野菜も・・・。

a0251749_19254165.jpg


これは、パースニップ。

グラタンに入れたらおいしそうです。


先月からは、店主:松田氏の手づくりお菓子が野菜の横に並びます。

a0251749_19283829.jpg


すべて、ビーガンの丁寧に作られたお菓子は、お隣の春風さんのコーヒーをよくあいます。

紅葉を見上げながら、ちょっとほっこりできる組み合わせ・・・。 幸せ。


・大豆ミートを手軽に料理
Soreiis!!
 
a0251749_199226.jpg


 
 手軽に食べていただけるように、その場で調理もできます。



水源の里 古屋 
京都・綾部の山の中、小さな集落・古屋のおばあちゃん達が手づくりで作った栃の実をつかった
あられ・お餅・おかきです。

 
a0251749_19133674.jpg



栃の実を拾うことから始まり、一ヵ月かけて栃の灰汁を取り除きます。

それから、手間暇かけて、あられとおかき・この時期のみ、栃餅をつくります。
添加物や、防腐剤など一切使ってません。

古屋に住んでいる、80歳を超えるおばあちゃん達が、作っています。

今回は、古屋から渡辺さんに加え、古屋でがんばろう会のメンバーの方々が参加されました。

a0251749_1929738.jpg


来月もたくさんの栃の実商品を届けてくださるそうですので、楽しみです。

日本の各地で、廃村が進むなか、古屋も廃村を危ぶまれています。
そんな中でものおばあちゃんたちは元気に生活しながら、栃の実を使って、村を活性化しています。
そんな古屋の活動は、現在、全国のモデルケースとして注目を集めていて、NHKでも特集されました。
京都市内で栃の実商品を手にとれるのは、朝市だけです。
渡辺さんのお話も、聞きくことができます。






来月の朝市は 12月16日(日) 9:00~14:00までです


 12月、寒さが厳しいかとおもいますが、朝市に遊びにきてください。


a0251749_1950221.jpg

[PR]



by ootaniasaichi | 2012-11-23 20:10 | 朝市の風景 | Comments(1)

11月18日の朝市のご案内

次回のほんびょうさんの朝市は

11月18日(日)9:00~14:00


a0251749_20294298.jpg




秋のほんびょうさんの朝市には、

 季節のお野菜や、安心・安全の加工品、手づくりの雑貨、日用品が並びます。

 コーヒーや、紅茶、オーガニックスイーツなどをカフェスペースでゆっくりいただけます

紅葉がきれいな大谷本廟の朝市に、ぜひ遊びに来てください。


出店舗一覧

<初出店>

甘栗坊主

奈良からのご出店!!
地元奈良県吉野の低農薬・有機肥料で生産して栗を用いて、圧力式釜で焼き上げた栗は、香ばしくホクホクした食感で栗本来の旨みは楽しめます。

お客様と、楽しく美味しくをモットーに、
  皆さまに安全で美味しい栗を食べていただきたく思います。是非お立ち寄り下さいませ。


名前のないパン屋さん

手づくりのパンとお菓子。

手づくりだからこその、じっくりと丁寧に作り上げるパンの味わいや、フランスで出会い、美味しさの感動した発酵菓子の魅力を皆さんと共有できたらと思います。

<お野菜・加工品>


水源の里 古屋

綾部の小さい集落「古屋」のおばあちゃんたちが作った栃の実のおかきやあられ。栃の実の香りが広が口いっぱいに広がります。手づくりの味噌や、山ぶきの佃煮もおすすめ。

a0251749_1838537.jpg

a0251749_18451965.jpg



・オーガニックコーヒー 春風
エクアドル産有機栽培フェアトレードコーヒーです。コーヒーを一杯ずつハンドドリップで提供します。 一杯のコーヒーからエクアドルまで、思いを馳せて見てはいかがでしょうか?

a0251749_1728397.jpg



フランク菜ッパ
 毎月ご出店いただいておりますフランク菜ッパさん。地元のファンの方が多数!!
季節の野菜が並びます。加工品も充実しております。
今月は、乳製品を使用しない手づくり焼き菓子と
           小豆たっぷりのもち米もおはぎも販売します。 

a0251749_2036568.jpg


・チーム食の輪

農薬を使用していない作物(お米・お茶・トマトなど)や、栽培に使う資材を販売します。
農薬不使用栽培を目標に取り組むお百姓さんと、その食材を扱うお店が手を結んで、いい食材を皆さまにお届けするために作られたチーム「食の輪」さんです。
栽培に関してお悩みの方。こだわりのお百姓さんが答えて下さいますよ。
今月は、堀田さん手製のお味噌も並びます。

a0251749_2011227.jpg


・大豆ミートSoreiis! 
国産大豆100%で作った大豆ミート。

a0251749_20335289.jpg



からあげ、フィレ、ミンチの3種類です。乾燥タイプですので長持ちします。 
試してみてください。 レシピはお尋ねください。

a0251749_2034897.jpg





<雑貨>
・アンティーク着物を使った雑貨 祇園新橋 近幸
アンティーク着物で、オリジナルの小物を販売。
着物は、なかなか触れる機会が少なくその価値も忘れがちですが、「身近なところに、身近なかたちで、いつもそばにある小物」を探究しています。
オリジナル数珠入れや、スマートフォンカバーなど、オーダーメイドもできますので、ぜひアンティークの着物で、自分だけの小物を作ってみてはいかがでしょうか?

a0251749_16531215.jpg



棕櫚のほうき・たわし ecomoono-ya(えこものや)
 大阪かの出店の 棕櫚のほうきとたわし屋ecomono-ya店主野々山さん。棕櫚の箒の機能めんだけでなく製品のフォルムの美しさも気がついて頂き、和の心を生活の仲に取り入れゆとりと和みを感じていただければと店主野々山さん。手づくり山椒・生姜パウダーも販売します。

a0251749_20183611.jpg





・お宿吉水
 お宿「吉水」ブースでJIPPOさんのフェアトレード商品スリランカの紅茶、東ティモールのコーヒーを販売。
 また、石巻市の仮設住宅の方々が、心をこれて作った「こころ キャンドル」も販売します。
この、キャンドルは、震災時、ろうそくはあっても、余震がある中で安全に火を灯す場所や物がなく、困った経験をもとに作成されました。 緊急時に安心な、マッチ付きです。

a0251749_17422372.jpg






是非、おたりより下さい。
[PR]



by ootaniasaichi | 2012-11-14 00:47 | 次回のご案内 | Comments(0)

はるかぜ 日下部さんのコーヒー

 毎月のほんびょうさんの朝市にコーヒーを出店させて頂いている
         春風(はるかぜ)の日下部(くさかべ)です。

いつもほんびょうさんでは、エクアドルのコーヒーをハンドドリップさせていただいています。

 そのコーヒーの産地エクアドルには、作っている人に会いに、そして作っている場所を見るために、はるばる地球を半周して行ってきました。
a0251749_15515111.jpg



 南米の赤道直下のエクアドル。アンデス山脈の山奥、豊かな生態系の残るインタグ地方に、森を守りながらコーヒーを作っている人達がいます。

 コーヒー栽培は、一般的には土地を切り拓き、大規模な農園を作ることが多いものです。しかしインタグ地方では、森の中で、バナナやアボガドや野菜と一緒にコーヒーも育てるという、「森林農法」という形を取っています。生産者の方々は、みなさん「この森を子や孫の代にまで伝えて行きたい」ということを言っていました。

a0251749_030992.jpg


実はインタグの森は、銅が眠っていて、国や外国の会社によって鉱山開発の動きがあったのです。それに対抗するために、15年ほど前からコーヒーを栽培し、それを売ることによって自分達の暮らしと森を守ろうと活動を続けてきました。


a0251749_0303842.jpg


実はこの地域は、世界中に34か所ある「生物多様性のホットスポット」と呼ばれる地域の一つでもあるのです。
この生物多様性のホットスポットというのは、「地球規模での生物多様性が高いにも関わらず、破壊の危機に瀕している地域」のことです。生物多様性の保全を目的に活動しているコンサベーション・インターナショナル(CI)という国際環境NGOによると、「地球の地表面積のわずか2.3%でありながら、最も絶滅が危惧されている哺乳類、鳥類、両生類の75%が生息し、全ての維管束植物の50%と陸上脊椎動物の42%が、これら34のホットスポットにのみ生息している」という地域だそうです。

a0251749_0331228.jpg



 余談ですが、世界にある34か所のホットスポットの一つには、「日本列島」が含まれていることも付け加えておきます。
ともかく、世界中のいかなる学者にも、インタグの森に生息する動植物の正確な数は分からない、と言われるほど多様な命の存在するこの地域は、このような人々によって守られています。
そして、それを飲んで下さる日本の皆様が、またインタグの地域の人々を助けている、ということになります。
そんなコーヒーを淹れている僕は、作り手と買い手の顔の見える商売がしたい、と思い、商売だけではなく、色々なイベントを作りながら、顔の見える人間関係を作って行きたいと思っています。


 毎週火曜日は、京町家さいりん館室町二条というところでコーヒーを淹れたり、夜に友達と一緒にイベントをしたり、時々外に出店したりしながら多くの方々とご縁を頂いています。

 コーヒーを囲んでゆるやかな時間や空間ができれば、と思っています。これを読んで下さっている皆様にも、お目にかかることができれば幸いです。


日下部さんのブログ 春風日誌
[PR]



by ootaniasaichi | 2012-11-14 00:33 | 出店者さんのご紹介 | Comments(0)

京都・大谷本廟にて、毎月第3日曜日「ほんびょうさんの朝市」 開催中!!
by ootaniasaichi
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新の記事

最新のトラックバック

ファン

画像一覧